back to top

THE STUDIO

クレイジーヌードルスタジオは日本の若手アーティストによるニューポップウェーブな制作活動をオーガナイズ、そしてプロモートする為にナカミシサオリとアンドーヒロによって2005年東京に誕生しました。創立時から今日に至るまで、創設者は彼らに芸術的表現の自由を与えると同時に、グループワークの方法でも創造的な芸術作品を生み出せるよう奨励してきました。 クレイジーヌードルのアーティストは相互性がある環境の中で、お互いの創造性をサポートし合うことができます。その為、クレイジーヌードルスタジオは、異なるビジョンを持つが同じ文化を支持する複数のアーティストを管理しています。真の芸術的な会社であるこの肥沃な”養成所”は、新しいフロンティアを切り開きました。そのようなフロンティアはまだ少し大胆すぎるかもしれませんが、それはスタジオ自身であり、ハイアートの概念からは後援されませんでした。クレイジーヌードルのアーティストは彼らが知っているポピュラーな文化を自分の作品に統合します。そうすることにより、彼らは芸術がどうあるべきかについて西洋のエリート的な考えと堅固に反する立場からこの文化を高めます。クレイジーヌードルのアプローチは、シルクスクリーン・プロセスや大衆文化、そして大量消費の現象を通し、再定義の行為が人気の芸術家であるアンディーウォーホルへ多少の忠誠があります。クレイジーヌードルからの作品は、先ず東洋の伝統の反響として表現されています。同時に、これらの魅惑的で心をかき乱すような作品はほぼ現代社会の反映であり、結果として西洋世界のビタースウィート(ほろ苦い)な肖像画となっています。クレイジーヌードルの創造的な世界は、童顔で純真なロリータ漫画で溢れています。描かれるシーンは明らかに示唆に富んでいて、ヌードか下着だけに身を包む若い女の子で構成されており、破壊的な行為に従事するキャラクターと共にとても古い伝統を連想させます。スタジオのアーティストが作品を制作する媒体は、絵画や彫刻のような”ファインアート(美術)”から、またはシルクスリーン印刷、ビデオ、集合体やデジタル制作からインスピーレーションを受けています。クレイジーヌードルスタジオは、各アーティストの制作、販売促進、配布、販売を管理する真のアート会社です。クレイジーヌードルは、ひとりのスタジオのアーティスト、複数のアーティスト、または全てのアーティストの周りでイベントや展覧会を企画・制作し、活躍を手助けし、若いクリエイターに自分を見つけることを可能にします。クレイジーヌードルは、その他にも、広報、伝記及びすべての芸術家に関する商品を管理します。スタジオは常に変化しています。アーティストは共通のアートプロジェクトに参加することもあるかもしれませんが、それは彼らの現在の作品とグループワークが関連があるかどうかによりますので、それとは別に各々の距離感を大切にすることもあります。

You don't have permission to register